プロフィール

鈴木友也(すずき・ともや)

 

株式会社ジェイック横浜支店 就職アドバイザー。

 

商社で2年半営業職を経験した後、ジェイックへ転職。大阪支店や名古屋支店で就職アドバイザーリーダーを務め、福岡支店の立ち上げメンバーとして抜擢される。

現在は横浜支店でアドバイザーリーダーを担う。

 

お客様の人生にもっと関わる仕事がしたくて、就職支援の業界へ

 

ーー鈴木さんが新卒で入社した会社は電子部品の商社ですが、それから就職支援の業界に転職したきっかけは何だったんですか?

 

 

鈴木:

2年半の間営業職を経験してみて、「もっと直接的に、お客様の人生に関わる仕事がしたい」って思い始めたんです。

前職で売っていた商品って、他の会社でも販売している製品で、どこの会社から買っても何も変わらない物なんです。他の会社から商品を買っても、お客さんの人生には何一つ影響が無くて。

そんな悩みを抱えながら転職活動をしている時に、就職支援を行うジェイックに出会い、人生の転機である就職や転職に関わりたい。自分だからこそ与えられる価値を提供したいと思ってジェイックに転職を決めました。

 

「頼りがいのあるお兄さん」として、本音で語り合う

 

ーー就職カレッジ利用者(以下、利用者)の方の人生に良い影響を与えたいという想いで、利用者の方と関わっているんですね。

 

鈴木:

はい。関わり方を例えるならば、「本音で話せる、頼りがいのあるお兄さん」です。お兄さんというか、兄貴分というか。

特に、本音で話すという部分にはこだわっていますね。 利用者の方には、私が好きな漫画の話をよくするのですが、読んでないですって言われたら「え?読んでないんですか!人生損してませんか!?」って言います。本当にそう思っているので。笑

 

ーー鈴木さんが本音で喋ると、利用者の方も本音で喋ってもらえそうですね。

 

 

鈴木:

本当にその通りで、まずは私から本音で喋っていくことで、少しずつ利用者の方も心を開いてくれます。

本音で話してくれると、本当に利用者の方のためになるアドバイスが出来るようになるんですよね。キャリアカウンセリングでは、勤務地や給料の希望といった表面的な情報ではなくて、

・どんな社会人生活を過ごしたいか

・どんな仕事をすると、人生が充実するか

・自分が仕事で得たいものは何なのか

など、その人の内面を深く掘り下げてから最適な就職活動を提案するんです。本音で喋っていただかないと間違った提案をしてしまうので、本音を言いやすい環境作りを大事にしていますね。

 

大好評!自分の強みが分かるキャリアカウンセリング

 

ーー鈴木さんのキャリアカウンセリングはかなり充実していそうですね。

 

鈴木:

確かに、キャリアカウンセリングの密度や充実度は、他の就職支援会社とは明らかに違うと自負しています。

一般的にキャリアカウンセリングだと、勤務地や希望の業界などを聞いて「こんな求人を受けてみませんか?」と企業を紹介するまでで30分程で終わらせるのですが、私は1時間30分程度の面談を2、3回行います。

キャリアカウンセリングでそもそも何をするのか想像できなかったり、何回もカウンセリングする意味が分からないという方も、結構多いなぁと感じています。

「ジェイックの鈴木はカウンセリングってこんな目的で、こんなことをするんだな」とぜひイメージしていただきたいので、各面談の内容を簡単にご紹介しますね。

 

【1回目】

利用者の方と私が、お互い本音で話せるようになるための面談です。過去の経験を振り返ってみて、これから社会人としてどんな生活を過ごしていきたいのかを決めていきます。

どんな業界や職種に就職するかも大事なのですが、事前に「どんな社会人になりたいか?を」決めておくことで、就職後の「こんなはずではなかったのに・・・」というギャップを減らすことができます。

 

 

【2回目】

利用者の方が持つお悩みに対して、最適な就職活動を提案し、具体的な就活の進め方を話し合う面談です。

ジェイックが開催している就活講座を勧めることもありますし、利用者の方の希望に合わせて他の就職支援サービスをオススメすることもあります。

ちなみに、よくある悩みは「自分にどんな仕事が出来るのか、イメージできない」です。 そのような悩みが出てくる一番の理由は、世の中にどんな仕事があるのか想像できていないからなんです。

だから、面談ではよく○○職はどんな仕事をしているとか、△△業界の人はこんな価値観の人が多いとか、広い意味での「仕事」を解説します。すると、みなさんどんな会社で働きたいかのイメージを強く持ってくれますね。

 

【3回目】

利用者の方が、自分の強みや仕事でどんな風に活躍できるかを一緒に自己分析していきます。 この自己分析、多くの方に大好評を頂いています。笑

私に限らず、ジェイックのアドバイザーは出来るんですが この自己分析でも、利用者の方が本音で話せるような環境づくりを意識しています。

例えば、「居酒屋アルバイトでの経験」をテーマに自己分析をすると、「頑張って昇給しました」のような、頑張った人なら誰でも言える当たり障りのない内容になることが多いんです。

一方、本音で話してくれる人の中には「理不尽なクレームを出してくる困ったお客様もいたんですけど、名前を覚えて呼びかけたりその人から飲み物を渡したりすることで、逆に常連になってくれました!」みたいに、ぶっちゃけながらエピソードを話してくれて、その人にしかないような強みを見つけられます。

本音で話せば、その人にしかない経験や強みを見出すことができます。ちなみに、上記の人だと、心配りや人当たりの良さが強みになるかと思います。

 

就職が決まった方からご飯に誘われることも

 

ーーこんなに念入りに就職をサポートしてると、利用者の方の信頼も厚いのでは?

 

鈴木:

本音で話すと、実際信頼は厚いと思います。笑 就職先が決まった後に利用者の方から「鈴木さん!ご飯行きましょうよ!」と誘われることも結構多いですね。

最初に言ったように「頼りがいのあるお兄さん」として利用者の方と接しているので、頼ってくれる人からの相談を受けるためには時間や手間を惜しみません。 その姿勢が、利用者の方にも伝わっているんじゃないかな、と思っています。

 

最後にみんなへのメッセージ

 

ーー最後に、就職を目指す方にメッセージをお願いします。

 

鈴木:

若者の内に行う就職活動なんて、そんな何回もありません。でも、その就職活動で人生が決まると言っても過言ではありません。

だからこそ、真剣に考えましょう! 特に20代は他の年代と比べて、より自由にキャリアプランを選べる上、1回や2回の失敗も許されます。本当に自分に合う会社を選ぶために、今の内に本気で自分と向き合ったり、誰かに相談したりして就職活動を進めてほしいです。

フリーターから正社員就職を
目指すなら、
就職成功率81.1%
ジェイックにおまかせ!

※ 2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、
当社が把握する就職決定者の割合

20,126名
就職を支援した実績を
持つジェイックが、
あなたの就職を応援します。

※ 2005/5/1~2019/4/30の弊社主催の面接会参加人数

ジェイックの特徴
  • 正社員求人のみを紹介
  • 入社後91.3%が辞めずに続けられる

    ※ 2018/2/1~2019/1/31に入社した方の3か月定着率

  • スキルの高いアドバイザー(国家資格保有)多数在籍

あなたもぜひ一人で悩まず、
まずはジェイックに相談してみませんか?

 

他のインタビューを見る

横浜

就職アドバイザー 山口珠里

POINT 自己PR作成のサポートが好評!

面接の対策やマナー、自己分析など、難しい部分は後から少しずつ出来るようになれば良いので、まずは何かを始めることが大切です。気軽に相談しに来てください。

© JAIC

簡単30 無料就職相談はこちらから