中條

 

プロフィール

中條賢士朗(なかじょう・けんしろう)

就職カレッジ 神保町本社責任者。

大学受験で2浪、受験に29回落ちた結果第4志望の大学に入学し、就職も希望していた業界の会社に全て落ちるという挫折続きの20代前半を過ごす。

高校を卒業してから挫折続きの毎日

 

 

 

中條: 私、今では神保町の責任者として就職アドバイザーや企業担当、講師など様々な仕事をさせて頂き、充実した社会人人生を送っています。しかし、最初は全然そんなことなかったんです。高校を卒業してからは挫折続きでしたね。

 

ーーどんな挫折があったんですか?

 

中條:

まず、大学生受験で2浪しました。浪人中には、3年間の試験で29回落ちました。しかも、入学した大学って第4志望だったんですよ。笑

大学入学後は、事故で右足に重傷を負ったこともあって、ほんの少しの間だけ引きこもりになったこともありました。3日間ですが。笑

 

新卒で就職活動をした時はマスコミ業界を目指していたのですが、全部落ちました。

しかも、私の父や兄って誰もが知っている超大手企業で活躍していて、自分も当然大手と思っていたので、人生でいうところの“まさか(坂)”です。えっ何で自分だけって、当時はそう感じていました。孤独でしたね。

 

受験も大学生活も苦労して、就職活動も頑張ったのにまた上手くいかないのかと思って、気持ちがボロボロになったこともありました。なんで俺だけって。

 

事実は変えられないので、事実に対する解釈をポジティブにする

 

ーー大学時代にそのような挫折を続けて味わうのはかなり辛いですよね。

 

 

中條:

とても辛く、意気消沈していました。そんな時、ある言葉が私を変えました。『北斗の拳』に登場してくるリンという女の子の、この言葉です。

『ケンは、悲しみを背負うごとに強くなる』、正直、この言葉に震えました。

 

私は悲しみを背負うごとに弱くなってる。一方で、悲しみを背負うごとに強くなっている奴がいるのかと。この差はなんだと。それも同じ名前を持つ者として。

この時、私自身の考え方を変える必要性を感じたのと、変わるなら今しかないと気付かされた瞬間でした。

 

「自分の人生が上手くいっていないことは事実だけど、その事実をどう受け止めるかは自分の解釈次第」と考え、今までの経験をポジティブに捉えることにしました。この悲しい経験はチャンスなんだと。あるいはチャンスに変えてみせると。

 

具体的には、「2浪したこと、第4志望の大学に入学したこと、引きこもりになったこと、就活が上手くいかなかったこと、様々な失敗から得られたコトや学んだコトは何か?」と自問自答する日々が続きました。

 

ーー起こった事実は変えられない、その事実に対する解釈をポジティブにするか、ネガティブにするかは自分次第。

 

中條:

そうですね。就職カレッジ利用者の方にも是非この考え方で就活をしてほしいと思い、皆さんに伝えています。

 

利用者の方々は、様々な理由や出来事があって就職活動や転職活動に苦労されています。

その事実に対して「だから自分は就職できない/内定が取れない」と考えるのではないんです。

「今までの苦労した経験で、なにか自己PRできないか?」「この経験はチャンスじゃないか?」と考えた方が就職できる可能性は高いのです。解釈次第で、いくらでも自分の可能性は拡げられます。

 

他のキャリアアドバイザーとは異なる視点で、有益な情報を提供する

 

ーー中條さんは、具体的にはどんな場面で利用者の方と関わるのですか?

 

 

中條:

主に、キャリアカウンセリングや面接対策です。他にも、ジェイックが開催している就活講座で話をすることもあります。 利用者の方と関わる際に心がけているのは3つですね。

 

1つは、利用者の方に「中條に付いていけば変われるかも」、「中條と一緒にいると気付けることがある」と思ってもらうことです。

そのため、利用者の方に合わせて、就職に有益な情報を多く提供しています。

 

2つ目は、他の就職支援会社では話されない視点から情報を提供することです。例えば、面接で重要視される質問や、企業が20代の若者を採用する際に期待する要素などです。

詳しくこの場で話すと1時間くらいかかりそうなので、この部分は実際のキャリアカウンセリングで聴いてください。笑

 

3つ目は、他の就職支援会社や転職エージェントとは異なる視点で情報提供することです。

せっかくジェイックに相談しに来てくれた利用者の方に、「この話、他の就職アドバイザーから聞いたな・・・」と思わせてしまうことはプロの仕事ではありません。

 

ーー3つ目の、異なる視点というのは?

 

 

中條:

就職した後、しっかり企業に定着して長く働くことを重視した視点です。 今の就活市場であれば、会社さえ選ばなければどこかに就職できます。

しかし、その考え方で入社してしまうと、退職するリスクも上がります。退職する理由は多くありますが、主に人間関係、仕事が合わないです。

 

利用者の方が就職することをゴールにしているならそのような企業へ就職することに反対はしないですが、キャリアカウンセリングをしていると、ほとんどの方が持っている願望は社会人になることではないんですよ。

就職して、生活を安定させたい、結婚したい、子供を育てたい、もっと趣味を楽しみたい・・・就職は、その人の願望をかなえるスタートラインでしかない場合が多いんです。

 

 

ーー就職したところで、長く働くことができなければ叶えたい願望も叶えられないということですね。

 

中條:

そうです。長く働ける会社に就職しないと、社会人として本当に欲しいものは手に入らないと思っています。

 

更にいうと、とりあえず入社できる会社に入り、早期退職を繰り返すというような、周りの環境を変えるだけの就職活動では、「自分に合っていて長く働ける」素晴らしい職場に辿り着くことは難しいと個人的には考えています。

多くの場合、「自分に合っていて長く働ける」素晴らしい職場は面接の難易度も、求める人物のレベルも高いです。そのような企業は選べる立場にありますから。

 

それでも自分の願望を叶えるために、周りの環境ではなくて自分が変わり、長く働けるような会社に入社したいと思っている方には、ジェイックの就職支援講座などの自分を変える機会も提供しています。

挫折や失敗はいくらでも就活や社会人に活かすことができる

 

ーー最後に、就職に悩む20代の方へメッセージをお願いします。

 

中條:

挫折や失敗の経験は、人生を充実させるための起爆剤になります。就職活動はもちろん、就職した後の社会人生活でも力を貸してくれます。挫折や失敗との付き合い方を学べば、人生の景色が変わってくるのです。

 

私自身も大学受験から就職活動まで、どん底中のどん底でした。その経験という事実は変わりませんが、その経験をバネにして今では充実した社会人人生を送っています。最近、子供も生まれました笑名前はもちろん凜(リン)です。言葉で人に影響を与えられる人になってほしいですね。

 

過去の挫折に悩み、今をもがいているだけなのか、過去の挫折を活かしより良い人生のスタートを切るのかは、あなたの解釈次第です。

この文章を読んで、少しでも自分でも変われるかもと思ったなら、あなたは変われます。そんなあなたを私たちがサポート致します。

フリーターから正社員就職を
目指すなら、

就職成功率80.3%
ジェイックにおまかせ!
過去14,000名にも及ぶ就職実績を誇るジェイックが、未経験でも安心して長く働ける職場をご提案します。

ジェイックの特徴
  • 正社員のお仕事以外紹介いたしません
  • スキルの高い就職アドバイザー(国家資格保有)多数在籍
  • 就職後の定着率はなんと94.3%

あなたもぜひ一人で悩まず、

まずはジェイックに相談してみませんか?

他のインタビューを見る

神保町本社

就職アドバイザー 村井淳子

POINT 女性利用者からの紹介数No.1!

どんな社会人になりたいのか、どんな人生を歩みたいのかを考え就職活動に取り組んでみてください。あなたが充実した生活を手に入れられるように私たちもサポートします。

© JAIC

簡単30 無料就職相談はこちらから