無職から就職するための賢い就職活動方法と無職の理由の答え方!

この記事のまとめ

 1.年代別の就職ポイントをまず抑える。

 2.無職からの就職なら就職エージェントを活用!

 3.ニートの時期は必ず聞かれるので対策しよう。

 4.なぜ、正社員として働きたいのかを固めよう。

無職から就職するための賢い就職活動方法と無職の理由の答え方!無職・ニートから就職はハードルが高いと思っている方が多いですが、実際には無職・ニートからも正社員になって働いている方もいます。

ここでは、『年代別に無職からの就職活動のポイント』を紹介し、『就職エージェントを利用しニートから正社員』になる方法も紹介します。

最後に、実際に仕事をするとなると面接は避けることができないので、『面接の対策』や『無職であった理由』も必ず聞かれるので、その質問に対する回答について固めていきましょう。

無職で就職活動を今から始めようと考えてる方や、悪い就職・良い就職も紹介するので自分に当てはまるかどうかも見ていきましょう。

※2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、当社が把握する就職決定者の割合

 

無職からの就職活動に大事なポイントを年代別に解説

無職からの就職活動に大事なポイントを年代別に解説無職からの就職活動を進めていくにあたって、年代によってポイントが異なります。

ここでは、『10代、20代』と『30代、40代』の無職からの就職活動のポイントをそれぞれ解説していきます。

10代・20代の無職からの就職活動に大事なポイント

10代・20代の就職活動に大事なポイントがあります。

10代・20代の人に就職活動をする際の大事なポイントは以下の通りです。

  • 就職活動の効率をあげる
  • ブラック企業に当たらないように気を付ける
  • 面接の練習はしっかり行う
  • 志望動機を明確に言えるようにしておく
  • 面接時のマナーを身に付けておく
  • 就職活動の悩みを相談できる相手を見つけておく

紹介した大事なポイントをすべてクリアするには、「就職エージェント」の利用をオススメします。また、履歴書の書き方や面接の練習やマナーの支援も無料でしてくれます。面接自体が初めてという人でも、たくさん練習して企業との面接に臨みましょう。

面接で大事なのが、「志望動機」です。

志望動機も確実に面接官に伝わるような内容を考えておきましょう。あやふやな内容では、面接官に伝わらず、会社からの採用が出づらいです。

また、就職エージェントを利用することで、ブラック企業に当たるリスクも低くなります。1人で就職活動を行うと、判別が難しく、就職し会社で働いてから苦しくなってしまいます。

ブラック企業に当たらないためには、企業のことを知りつくした、就職エージェントにお任せした方がずっと安心できますし、採用の効率も良くなります。

悪い方法としては、1人で就職活動をする方法があります。確かに早く行動できる点としては良いですが、やりたい仕事や面接対策が固まっていないと採用は難しくなってしまうでしょう。

良い就職活動にしたいのであれば、長い目を持ち、エージェントを利用する方が辞めてしまうリスクも軽減できます。

また、就職エージェントを利用して、無職から正社員に就職できた10代・20代も多く、成功率が高いです。ぜひ、社会人経験が少ない、仕事をすること自体初めてという人でも受け入れてくれる、就職エージェントを活用しましょう。

また、私たちジェイックでも社会人経験が少ない方、ニートの方や無職の方を対象にしたサポートもしています。

  • 正社員就職率80.3%
  • 就職後の定着率94.3%

私達ジェイックは過去10年以上の実績がありますので、安心してご相談ください。

30代・40代の無職からの就職活動に大事なポイント

30代・40代の就職活動に大事なポイントがあります。

以下に大事なポイントをまとめましたので、参考にしてみてください。

  • ハローワークを利用する
  • 30代は35歳までは転職するチャンスは多い
  • 35歳以上になると求人数が少なくなる
  • 求人条件を見直してみる

年齢が異なると大事なポイントも変わってきます。30代、40代になると、就職エージェントの就職支援サービスを受けられる所がとても少ないです。就職エージェントの就職支援サービスは10代、20代の若い層を対象としている場合が多いです。

そこで、30代、40代にはハローワークを利用することをオススメします。ハローワークなら、無職で働く経験が少なくても対応してくれるからです。わからないことがあれば、相談することもできます。

また、履歴書や職務経歴書の書き方を教えてくれる講座も開かれているので、書き方が分からなくても安心です。

また、あなたが35歳以下なら正社員の仕事は多く採用してもらいやすいです。30代の未経験者でも応募できる求人を探してみましょう。ですが、35歳以上になると正社員の求人数は、途端に少なくなります。

35歳以上のスキルや資格がある人でも、採用をもらうのに苦しいのが現状です。

ですので、35歳以上で求人を探すときは、求人条件を見直したり、人材不足の職種の検討もしてみましょう。

人材不足の職種としては、例えば「介護職」があります。介護職はなかなか人材が集まりにくくなっています。ですが、若い人だけでなく、やりがいに惹かれて、50代の未経験者でも正社員として就職した人もいるそうです。

人と接することが苦にならない人や、人に優しくできる人なら考えてみましょう。35歳以上は、視野を広げて検討してみることも大事になってきます。

ちなみに、社会人経験がある40代で一時的に無職の場合は、キャリア層向けの転職エージェントも利用できます。

就職エージェントを利用してニートから正社員へ

就職エージェントを利用してニートを卒業就職エージェントを利用してニートから正社員へ就職する方法もあります。就職エージェントを利用した方が、良い就職をして採用にも近づきやすいです。

そこで、求人サイトと就職エージェントの違いと、就職エージェントを利用後のスケジュールや効率の良い使い方などを下記にまとめました。今後、就職活動をする際の参考にしてみてください。

求人サイトと就職エージェントの違い [ニートから正社員へ1]

求人サイトと就職エージェントにも違いがあります。

まず、求人サイトはどの場所にいても「探せる、検索ができる」を目的としたサービスです。

いわゆる、全国の求人をストックしておける場所が求人サイトの役割です。全国の求人を一括で探すことができるのが、一番の特徴です。

一方就職エージェントは、色々な業界で経験を積み、業界を知り尽くしたアドバイザーが、あなたとマンツーマンで、企業探しから内定後までをサポートしてくれる役割があります。

また、就職エージェントは業界の知り合いも多く、就職試験の選考内容を聞くこともでき、選考対策に関して強みがあることが一番の特徴です。

就職エージェント利用後のスケジュール [ニートから正社員へ2]

次に就職エージェントを利用後のスケジュールについて説明します。

下記に利用後のスケジュールのおおまかな流れをまとめましたので、参考にしてください。

  • 無料の会員登録をします。
  • アドバイザーによる採用までの支援
  • 希望の業界などが固め、紹介をもらう
  • 希望の企業が見つかれば、面接へ
    1. 手続きなども就職エージェントは行います
  • 内定がもらえれば、正社員として就職へ

内定後のサポートもしっかり就職エージェントが行います。

以上が、就職エージェント利用後のスケジュールのおおまかな流れです。今後、就職活動を始める際の参考にしてみてください。

就職エージェントの賢い使い方 [ニートから正社員へ3]

就職エージェントの賢い利用の進め方があります。1人で就職活動を始めたけど、以下のことに悩んだり、苦しんだ経験もあるかもしれません。

  • 就職活動の進め方がわからない
  • 就職活動に関する悩みを相談できる相手がいない
  • ブラック企業かどうかの判断が難しい
  • 書類の書き方や面接の練習の仕方がわからない
  • 求人サイトの求人だけでは、物足りない

このような悩みを抱えることもあります。悩んだ時こそ、「就職エージェント」の出番です。悩んでいる時間ももったいないので、就職エージェントに相談し進めたほうが採用されやすいです。

就職エージェントなら、上記の悩みもほぼ解決できます。就職エージェントは就職活動の進め方や悩みを相談できたり、面接の練習も見てくれるので、非常にありがたい存在です。

1人で就職活動をしていると、会社側の目線から面接を見てもらえる機会は少ないからです。

また、就職エージェントは求人サイトにも出ていない、非公開求人も扱っています。ですので、求人サイトだけでは完全ではないのです。非公開求人の中にあなたと合う会社があるかもしれません。

また、就職エージェントを利用すれば、ブラック企業に入社するリスクも少ないです。企業の情報をたくさん知っている就職エージェントだからこそできることなのです。

また、無職でニートでも正社員になれた人も多いです。正社員を目指したいけど、就職活動ってなにしたらいいの?とか1人で不安というあなたにはぜひ就職エージェントの利用をオススメします。

※2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、当社が把握する就職決定者の割合

 

面接対策:無職を続けた理由を企業に説明できるように

面接対策:無職を続けた理由を企業に説明できるように面接対策として、無職・ニートを続けた理由を固めることが必要です。企業に説明できないと、就職は成功しません。無職を続けた理由について自信をもって伝えましょう。あやふやな態度や理由では採用してもらえません。

以下に無職・ニートを続けた理由として例をあげたので、参考にしてみてください。

資格取得のために勉強をしていた [無職を続けた理由1]

資格取得のために勉強をしていたという理由もあります。就職につながる資格取得の勉強をしていたなら、面接官にも好印象だからです。就職に対して前向な姿勢をみせることが大事です。

また、資格を保有していれば後々に資格給として、賃金がアップすることもあります。

職業訓練学校に通っていた [無職を続けた理由2]

職業訓練学校に通っていたという理由もあります。職業訓練学校では様々な講座があり、専門的な知識を身に付けたり、就職に対する知識を身に付けられます。

職業訓練学校に通っていて、知識を身に付けていたことも無職を続けた理由として、十分通じますし、就職に対して前向きな印象ととらえられます。

家族の介護 [無職を続けた理由3]

家族の介護をしていたという理由もあります。家族がケガや病気で、あなた以外に介護ができず、働くことができなかった。もしくは、会社を辞めた場合もあるでしょう。

私以外に介護ができる家族がいなかったので、やむを得ず介護をしていたというような、理由を話しましょう家族の介護の理由は、通じやすい傾向にあります。面接官側は、真相を確かめようがないからです。

目指したい夢があった [無職を続けた理由4]

目指したい夢があったという理由もあります。以下のような理由で就職せずに夢に向かって取り組んでいた方多いです。

  • 歌手
  • ミュージシャン
  • 俳優
  • アイドル
  • モデル
  • 声優
  • プロスポーツ選手
  • お笑い芸人

夢を叶えるために活動していた、または難易度の高い国家資格取得を目指して勉強していたので、若い時は定職にはあえてつかなかったという理由もあります。

以上、無職を続けた理由の例をあげました。今後の就職活動の参考にしてみてください。

面接対策:今から正社員になりたい理由を企業に説明できるように

今度は、今から正社員になりたい理由を企業に説明できるようにしておきましょう。面接では、今から正社員になりたい理由を高確率で聞かれるからです。面接前に、採用されやすいように整理をし、会社に説明できるようにしましょう。

以下に、今から正社員になりたい理由を例にあげましたので、参考にしてみてください。

将来が不安になった [正社員になりたい理由1]

将来が不安になり、正社員を目指したくなったという理由もあります。無職を続けていると、収入もなくてこれからについて苦しくなっていきます。

今は親が生きていて、無職でもやっていけますが、いつまでも親に頼っていけるわけではありませし、いつか終わりがきます。収入もなく貯金もなく、ましてや年金ももらえないとなると、ゾッとしますよね。

ですので、将来が見えなくて不安になり、長い目で見ると正社員を目指したくなったという理由としてあげている人が多いです

目指したい職業が見つかった [正社員になりたい理由2]

目指したい職業が見つかったので、正社員を目指したくなったという理由もあります。今までは、仕事にしたいものが見つからず無職・ニートを続けていたが、何かきっかけがあり、やりたい仕事が見つかるということもあるからです。

きっかけはテレビだったり雑誌だったり、インターネットだったり人により様々ですがやってみたいという気持ちになることもあります。

突然やりたい仕事が見つかって、正社員を目指したくなったという理由もあります。

社会と接点を持ち、人の役に立ちたい [正社員になりたい理由3]

社会と接点を持ち、人の役に立ちたいという理由もあります。無職でいると、なかなか社会との接点もうすれ、人の役に立つこともできなくて、自分自身に虚しさを感じてしまいやすいためです。

友達や同級生は毎日がんばって仕事をして、社会の役に立っているのに、無職だと役に立てることもなく、自分は何をやっているのだろうと思ってしまう人もいます。

ただ毎日をなんとなく長い時間を過ごることに疑問を抱き、友達や同級生のようにがんばって社会の役に立ちたくなり、正社員を目指したくなったという理由もあります。

以上、今から正社員になりたい理由の例をあげました。

今後の就職活動の参考にしてみてください。

ニートでも高い就職成功率を実現するおすすめな方法!

ニートから正社員就職を
目指すなら、
就職成功率81.1%
ジェイックにおまかせ!

※ 2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、
当社が把握する就職決定者の割合

20,126名
就職を支援した実績を
持つジェイックが、
あなたの就職を応援します。

※ 2005/5/1~2019/4/30の弊社主催の面接会参加人数

ジェイックの特徴
  • 正社員求人のみを紹介
  • 入社後91.3%が辞めずに続けられる

    ※ 2018/2/1~2019/1/31に入社した方の3か月定着率

  • スキルの高いアドバイザー(国家資格保有)多数在籍

あなたもぜひ一人で悩まず、
まずはジェイックに相談してみませんか?

 

あなたにおすすめな記事

© JAIC

簡単30無料就職相談はこちらから