%e6%97%a5%e7%b5%8c%e7%94%a3%e6%a5%ad%e6%96%b0%e8%81%9e
2013年8月16日掲載

上海で社員研修支援 ジェイック 日系中小企業向け

人材紹介や研修サービスを手掛けるジェイック(東京・千代田区)は会計事務所と共同で、10月に中国・上海で日系の中小企業向け社員研修サービスを始める。駐在員と現地社員それぞれにサービスを提供する。上海では日系の中小企業の進出が増えているほか、優秀な社員の離職を防ぐため社員研修を拡充する企業が増えており、需要が大きいと判断した。

ジェイックと会計事務所のマイツ(京都市)がこのほど共同で上海に社員研修を手掛ける合弁会社を設立した。

研修は日本人駐在員と中国人向けそれぞれに20コース用意する。駐在員には中国の会計事情や中国人の幹部の育成方法、コミュニケーションの取り方などを指導する。中国人には日本式のビジネスマナーや日系企業との取引のやり方などを教える。

料金は1社あたり月5000元(約8万円)で、社員3人まで無制限に参加できる。講師は7人用意する。当面、研修は1日1回で月20回開催し、1回あたり最大60人まで受け入れる。多くの中小企業は海外で社員研修まで手が回らないため、2~3年後に100社の利用を目指す。



報道関係者の方へ

ジェイックの事業に関してご興味を
持っていただけましたら、
下記のページよりお問い合わせください。

まずは
相談してみる

お電話でのご相談はこちら

0120-417-604 平日 9:00〜18:00

© JAIC