高卒にコンプレックスを感じている?克服するためにやるべきことと就職支援の活用法

高卒にコンプレックスを感じている?克服するためにやるべきことと就職支援の活用法

さまざまな理由から、大学へ進学しないという道を選ぶ人がいます。高卒のまま社会に出てみると、高卒と大卒の違いという壁にぶち当たり、学歴にコンプレックスを感じてしまう場面がたくさんあるでしょう。

高卒という事実にコンプレックスを抱えたままでは萎縮してしまい、自分の可能性を縮めてしまうことにもなりかねません。

学歴のコンプレックスを解消するために、やるべきこととはなにかを重点的に紹介し、転職や就職に有利な支援を活用する方法について解説します。

コンプレックスを刺激する高卒と大卒の仕事事情

学歴が重要視されず、実力主義のIT業界や営業職に携わっている人は、仕事面で高卒と大卒の壁を見ることは少ないです。

しかし学歴が重視されている会社や業界では、日常的に高卒と大卒の壁を目の当たりにします。

給料面でも差が出る

例えば給料面の問題。初任給から高卒と大卒で区別している会社が数多く存在します。同じ内容の仕事、同じ量の仕事をこなしていても給料が違うのです。

そして自分より後に入ってきた大卒が、先に出世していくというケースも多いです。

厚生労働省の平成28年 賃金構造基本統計調査のデーターを元に、退職金データを加え計算すると、高卒と大卒の生涯賃金の差は、なんと4,600万円にもなります。

仕事の内容や転職事情にも差がある

仕事内容も学歴によって任せてもらえる仕事が違ったり、待遇の違いを目の当たりにしたりして、どんどん自分に自信がなくなり高卒ということがコンプレックスに感じることもあるでしょう。

また転職市場では大卒が条件の会社も多く、高卒は応募さえできないといった職業もあります。具体的な業種を挙げると、金融業界や大手商社、メディアなどに応募できる条件はほぼ大卒です。高卒で就職するにはなかなか難しい業界でしょう。

日々の何気ない業務や転職活動の中で、高卒という学歴がコンプレックスへと変わっていくのです。

高卒だということにコンプレックスを感じたらやってみること

高卒にコンプレックスを感じたら、まずやってみて欲しいことをご紹介します。コンプレックスは、自分からなにか行動をおこさないかぎりは克服できません。現状を悲観せずに、まず、はじめられることから動いてみてください。

学歴を考えない

一番簡単で、手っ取り早い方法です。目の前の仕事に集中して高卒だとか大卒だとか学歴のことは考えないようにしましょう。

学歴コンプレックスを持っている人は、無意識に学歴のことを考えてしまっていたり、学歴に対して過敏になりすぎていたりします。意識して学歴を考えないようにすることが大切です。

学歴が全てではなく、学歴がなくても生活を充実、豊かにする方法はたくさんあるということを念頭に置いておくとよいでしょう。

コミュニケーション能力を鍛える

コミュニケーション能力は、学歴では補えません。できるだけさまざまなタイプの人と交流を持つようにし、コミュニケーション能力を鍛えてみましょう。

こまめに多様な人と交流することによって、独自のネットワークや人脈を築くことができます。人脈が広がれば、ビジネスチャンスも広がり、大卒と対等に働ける可能性があります。

まずは人に興味を持ってたくさん話をすること。人の話をよく聞いて、自分のことも相手に知ってもらうことを意識してみてください。

コミュニケーションについて書かれている本を読むことも、コミュニケーション能力を鍛えるために有効です。

一芸に秀でる

どんな分野でもいいので、誰にも負けないものを持つことも学歴コンプレックスを克服する上で重要な手段。

仕事につながることでなくてもよいでしょう。例えば、お金を数える早さならこの会社の誰よりも早いとか、縄跳びの二重跳びなら誰にも負けないとか、本当にどんな小さなことでもよいのです。

ここで重要視しているのは、他人よりも自信が持てるものを見つけること。自分に自信を持つことがコンプレックスの克服には必要です。

まだ誰にも負けないものがない人は、新しくなにかに挑戦するのもいいですね。自分の新たな才能に出会えるかもしれません。

セミナーに参加して自分を鍛える

仕事のスキルを上げるセミナーや自己啓発セミナーに積極的に参加して、自分を鍛えるのも学歴コンプレックスには有効です。

セミナーではさまざまな業種の人に出会うことで、自分の凝り固まった価値観や自分の中での常識を変えることができます。さらに会社以外での人脈が広がったり、コミュニケーション能力がアップしたりする効果も期待できるでしょう。

セミナー講師の中には、自分と同じ高卒の人がいるかもしれません。学歴関係なく活躍している人の話を聞くことも、自分にとって大きな刺激となります。

しかし悪質で詐欺まがいなセミナーも存在するので、闇雲に参加するのではなく、講師の情報や協賛企業などの情報をしっかり下調べしてから参加してください。

学歴に左右されない業界へ行く

現在働いている会社が学歴によって区別されていて、それによって高卒をコンプレックスに感じている場合、学歴の関係ない業界におもいきって飛び込んでみるのもよいでしょう。

IT業界や営業職が学歴に左右されない職種として有名ですが、いわゆる職人と呼ばれる人がいる業界は学歴が関係ない職種です。芸能人も学歴は関係ありませんね。このほかにも、運送業や飲食業、介護職など視野を広くすれば本当にたくさんの職業が見つかります。

スキルや経験、人間性を重視してくれる業界に転職して、新しい人生を歩むことも考えてみましょう。

学歴を取得する

高卒がコンプレックスなら、大卒になればいいという単純な考え方です。日本では少数派ですが、欧米では就職してからキャリアアップするために大学へ行くという方法はメジャーな手段です。

一旦仕事を辞めるか休職という手段をとり、大学に入学。大学を卒業した後に復職すれば、高卒のコンプレックスはなくなります。

ただし莫大なお金と周りの協力も必要となってくるので、実行できる人は少ないのではないでしょうか。実行できる人にとっては、最高の選択になります。

それでも高卒にコンプレックスを感じたら資格を取ろう

やるべきことをやったのに、それでも高卒にコンプレックスを感じる場合は、資格を取るという方法があります。どのような資格を取ればいいのか具体的に見ていきましょう。

大卒の資格を働きながら取る

先にも述べたように、高卒がコンプレックスなら大卒の資格を取れば、大卒として会社で働くことができます。

仕事を辞めて大学に入学することが難しいなら、通信制大学を選ぶ方法があります。通信制大学は、大学へ行かず自宅で勉強します。もちろん決められた課題やテストがあって単位を取得する必要はあります。

最近では動画配信で授業が聞けたり、Web上でテストを受けれたりと、勉強しやすい環境が整っている通信制大学もあります。

メリットは、一般的な大学と比較して学費が安いことや時間的な拘束がなく、勉強する時間を自分で決められることです。

デメリットは、一人で勉強するため怠けてしまったり長続きしなかったりする可能性があることや、わからないことが出てきても、すぐに教授に質問できないことが挙げられます。

強い意志があれば大卒資格を取ることは可能ですが、基本的には独学なので生半可な気持ちでは卒業できません。

遊ぶ時間を割いてでも、絶対大学を卒業するという強い意志を持って挑みましょう。

士業の資格を取る

行政書士や司法書士など、士業の資格取得をおすすめします。難易度は高いですが、専門資格の職業に就けるため世間からの評価も高く、資格があれば学歴は関係ありません。

士業の資格にはさまざまな種類がありますが、高卒で取れる資格の数は限られています。

宅地建物取引士・通関士・保育士・行政書士・司法書士・介護福祉士

この6つの資格が、主に高卒で取得できる士業の資格です。

どれもたくさんの勉強を必要とする難しい資格ですが、独学で取得している人もいるのでチャレンジする価値はあります。

資格を取ることが難しいなら転職を

働きながら資格を取ることは簡単なことではありません。時間の問題や学費の問題が出てきます。どうしても時間を捻出することが困難な場合や、学費を払うと生活に支障をきたす場合は転職することを考えるのもひとつの方法です。

転職には勇気がいりますが、思い切って挑戦してみることで高卒のコンプレックスに悩まされる日々がなくなるかもしれません。

世の中にはたくさんの仕事が存在します。自分の視野を広げてみると、もっと自分にぴったりの好条件な仕事が見つかる可能性があります。

一度頭の中をクリアにして、違う職種や業界について調べたり、考えたりすることも大切です。自分の殻にこもらず、広い世界を見渡してみましょう。

高卒コンプレックスの克服のために就職支援は有効に活用しよう

高卒コンプレックス克服のために、転職するのもひとつの方法であるとお伝えしましたが、転職する際に活用して欲しいものがあります。

それは就職支援サービスです。就職支援を活用すれば、激務薄給や離職率が高いなどの情報をあらかじめ教えてもらえるので、効率よく会社選びができます。

高卒コンプレックスがあることを事前に相談しておくことで、学歴関係なく正当な評価をしてくれる会社も面接を受ける前に教えてもらえます。

ジェイックの就職支援の特徴

就職支援を行っている会社は数多くありますが、中でも弊社ジェイックは、フリーターや大学中退、高卒の人向けの転職支援の実績も豊富。さらに、転職セミナーもおこなっています。

セミナーでは、面接に役立つ情報やビジネスマナー、履歴書や職務経歴書の書き方など、基本的なことからしっかりと学べます。セミナーはすべて無料なので、安心してご利用ください。

プロの就職アドバイザーが在籍しているので、キャリアカウンセリングや転職に関する不安など気になったことは何でも相談できます。個々に合わせたアドバイスをしているので、安心して転職活動に挑めることもジェイックを活用する大きなメリットです。

厳選された求人を豊富に取り揃えているので、好条件はもちろん、自分が思い描いている会社も見つかるでしょう。

また入社後も研修や個別相談など、ジェイックの専門チームが支援。仕事選びから面接、入社後まで一貫してサポートしています。

まとめ

高卒という学歴にコンプレックスを持つ人は世の中にたくさんいます。コンプレックスが邪魔をして、自分に自信が持てず萎縮してしまい、本来の実力が発揮できないのは非常にもったいないことです。

学歴コンプレックスは、他人が気にするなと慰めたところでなくなるものでもありません。自分で行動を起こさないかぎり、抜け出すことは難しい問題なのです。

まずは簡単にできそうなことから行動に移していき、それでもコンプレックスから抜け出せないときは、潔く転職。

転職は勇気のいる行動ですが、環境や周りの人が変わることで自分自身も成長できます。学歴が関係ない会社もあるということを知ってください。高卒という学歴の鎖を引きちぎって、自分の可能性を広げましょう。

高卒から正社員就職を
目指すなら、
就職成功率80.3%
ジェイックにおまかせ!
14,000名の高卒が
就職に成功した実績を
持つジェイックが、
あなたの就職を応援します。

ジェイックの特徴
  • 正社員求人のみを紹介
  • 入社後94.3%が辞めずに続けられる
  • スキルの高いアドバイザー(国家資格保有)多数在籍

あなたもぜひ一人で悩まず、
まずはジェイックに相談してみませんか?

 

あなたにおすすめな記事

© JAIC

簡単30無料就職相談はこちらから