女性が働きやすい仕事って?【特徴や探し方のポイントをご紹介】

女性が働きやすい仕事って?【特徴や探し方のポイントをご紹介】

この記事では、就職や転職未経験の女性が感じる仕事への不安と解決方法、働きやすい仕事の特徴や探し方のポイントを解説しています。女性が働きやすい仕事TOP10もご紹介しますので、あなたに合った仕事を探してみて下さい。

※2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、当社が把握する就職決定者の割合

未経験の女性が感じる仕事への不安

未経験の女性が感じる仕事への不安

就職や転職の経験がない場合、仕事への不安を感じやすくなります。誰でも未知のものに不安を感じるのは、当たり前のことだからです。

就職・転職未経験の女性が感じる、不安の具体例と解決策をご紹介しますので、不安をやわらげる手助けにしてみて下さいね。

向いてる仕事がわからない

自分に向いてる仕事がわからず不安な場合、まずは、あなたの今までの経験をもとに仕事を探してみましょう。少しでも知識がある分野なら、経験を活かし、活躍できる可能性が高いからです。

アルバイトなどで経験してきたことや、プライベートで身につけたことなど、役に立ちそうなものを思い出してみましょう。

例えば、接客業の経験がある方は、コミュニケーション能力を、そのまま人と接する仕事に応用できます。プライベートでブログを書いていたという方は、ライターやWEB関連の仕事を探してみるといいかもしれません。

さらに、あなたの興味のある分野に関連づけて探すとモチベーションも上がり、より効果的です。あなたの「好き」が、仕事になるかもしれませんよ。

「好き」なことができるか不安

「好き」なことができるか不安な場合は、まずは「どうなりたいか」を考えるようにしましょう。「好き」な気持ちだけで行動すると、こんなはずじゃなかった…と、理想と現実のギャップに苦しむことになるからです。

どのようなキャリアを積んで、どのような生活をしていたいか、まずはゴールを明確にしましょう。ゴールから逆算して、「好き」の活用方法を考えると、ギャップに苦しむことは少なくなります。

また、「好き」を活かせる仕事が、未経験では採用されづらい場合は、アルバイトやパートから始めてみてもよいでしょう。

知識やスキルを身につけてから、正社員を目指すという道もあります。

何から手をつけて良いかわからない

就職・転職をしたいけれど、何から手をつけて良いかわからないという場合も不安になるでしょう。気持ちばかり焦って、何も変わらない状況が続くからです。

解決方法として、まずは、好きなことや、やりたい仕事を具体的に考え、目標を明確にしましょう。

ある程度目標を明確にしたら、目標にたどり着くための情報収集をします。

  • やりたい仕事に就くにはどういった方法があるのか
  • 特別なスキルや資格が必要かどうか
  • 似た系統の仕事で、他に好きそうなものはないか

就職サイトで実際の求人を見たり、就職エージェントなどに相談しながら考えてみましょう。

必要な情報が集まったら、次にするべきことも、自然とわかってくるはずです。

採用されるか不安で、行動できない

採用されるか不安で、行動できないという人もいます。

しかし、勇気をもって、なるべく早い段階で行動に移すことが大切です。できるだけ早く、若いうちに行動することで、採用の確率がグッと上がるからです。

逆に、年齢を重ねるほど、未経験職への就職・転職は、難易度が上がってしまいます。

特別なスキルや才能がなくても、若さや伸びしろを評価する、ポテンシャル採用というものもあります。未経験歓迎の企業もたくさんありますし、就職エージェントに相談することで、あなたに合った仕事を紹介してもらうこともできます。

不安な気持ちもわかりますが、最初からあきらめず粘り強く活動することで、必ず道は開けるでしょう。年齢が上がり、あの時行動しておけば…と後悔しないよう、早く第一歩をふみ出しましょう。

アピールの仕方がわからない

履歴書や面接で何をアピールすればいいのかわからない場合は、就職エージェントを活用しましょう。

就職のプロに頼ると、一人では見つけられないものを探すサポートをしてくれるからです。

  • 自己分析
  • 企業分析
  • 仕事の紹介
  • 面接や履歴書の対策

さまざまなサポートを、無料で受けることができます。自分ひとりで考えることには、限界があります。

しかし、第三者の冷静な意見を聞くことで、自分の気づかなかったアピールポイントが見つかるなど、視野を広げることができます。

また、自力で就職活動するよりも採用率が上がり、悩みなどを相談しながら進められるので、心理的負担も軽減できます。

※2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、当社が把握する就職決定者の割合

女性が働きやすい仕事とは

女性が働きやすい仕事や環境には、特徴があります。体のつくりや立場など、「女性ならでは」のことがあるからです。

あなたがストレスなく、のびのびと働けるよう、仕事探しの基準にしてみて下さいね。

男女比が適正

女性の数が極端に少ない職場は、女性が働きやすい職場とはいえないかもしれません。

女性が長く働きづらい、何らかの理由があるからです。

  • 女性の管理職がいる
  • 女性社員が多い、または一定数いる
  • 女性社員の定着率が高い

逆にいえば、上記のような職場が、女性が働きやすい環境といえます。

女性でもきちんと評価され、安心して長く働くことができる環境だといえるからです。

身体を酷使しない

必要以上に筋力や体力をつかわない仕事も、女性が続けやすい仕事といえます。身体を酷使するような労働は、若いうちは対応できても、年齢とともにつらくなってくるからです。

また、体のつくりの違いから男性のほうが有利な場合が多く、女性に不利な点も問題です。長く安心して働ける仕事を求める場合は、避けたほうが良いでしょう。

逆に、肉体労働のないルーティンワークや、業務内容がある程度手順化した仕事はおすすめです。

ある程度することが決まっているので、一度覚えてしまえば心理的負担も少なく、長く安心して続けることができるからです。

労働条件が良い

女性が働きやすい仕事のポイントに、労働条件の良さがあげられます。労働条件が悪いと、長く安心して働くことができないからです。

  • 給与が高い
  • 福利厚生が充実している
  • 残業が少ない
  • 育児中などに時短勤務が可能
  • 育休や産休、介護休暇制度がある
  • フレックスタイム制が導入されていたり、在宅勤務ができる

上記のように、さまざまなポイントがあるので、あなたの希望条件を改めて考えてみましょう。

いま現在の希望だけでなく、将来のことまで想像し、選択すると良いかもしれません。

結婚・出産など、先々のライフイベントまで想定すると、後悔せずに済みますよ。

プライベートとの両立ができる

プライベートとの両立ができる仕事も、女性が働きやすい仕事といえます。特に、出産など女性特有のライフイベントに理解がないと、長く続けていくことが難しいからです。

結婚、出産、育児などを補助する制度があり、周囲が協力的な会社を探しましょう。

また、仕事が激務だったり、勤務体制が不規則などの仕事は、プライベートとの両立が難しくなります。

残業が多く、労働と収入が割に合っていない仕事も同様です。

ストレスや疲労ばかりたまり、長く続けることは難しいでしょう。

ステップアップできる

きちんとステップアップができるというのも、女性が働きやすい仕事のひとつのポイントです。どんなに頑張っても何の変化もなければ、働く意欲がなくなってしまうからです。

努力次第で昇給昇格があり、頑張りをきちんと評価してくれる会社を探しましょう。

資格取得のための補助制度があるなど、スキルアップが望める会社もおすすめです。自分の成長がわかると、モチベーションも上がり、長く働き続けることができるからです。

※2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、当社が把握する就職決定者の割合

女性が働きやすい仕事ランキングTOP10

どんな仕事があるのかわからない!というあなたのために、女性が働きやすい仕事TOP10をご紹介します。

やってみたい仕事が見つかるかもしれませんよ!

第10位:介護士

仕事内容

要介護者の、介護サービスや生活支援をする仕事です。

おすすめポイント

  • 有料老人ホーム
  • グループホーム
  • 特別養護老人ホーム
  • デイサービス

上記のように職場もたくさんあり、未経験歓迎の求人が多いところが魅力です。

国勢調査によると、2030年には3人に一人が65歳という、超高齢化社会になるそうです。今後、需要がさらに高まる仕事です。

コミュニケーションが必要な仕事のため、機械で代替できないという点も、長く働けるポイントです。全体の約74%が女性だそうです。

 

評価
  • 総合得点:★★☆☆☆
  • 仕事の満足度:★★☆☆☆
  • 平均年収:270万円~400万円

第9位:看護師

仕事内容

病院やクリニックで、病気やケガの方の援助や看護をし、診療の補助をする仕事です。責任のある分、やりがいのある仕事です。

おすすめポイント

高齢化社会が進み、在宅医療や訪問看護ステーションなど、病院以外でもさまざまな場所で活躍が期待されます。

大変な仕事ではありますが、今後より一層需要が高まり、就職先に困ることはない仕事だといえます。

全体の92.1%が女性とのことです。

 

評価
  • 総合得点 ★★☆☆☆
  • 仕事の満足度 ★★☆☆☆
  • 平均年収 525万円

第8位:保険の営業職

仕事内容

保険をおすすめし、契約をもらう仕事です。

契約をとるのは簡単ではありませんが、達成感もあり、やりがいのある仕事です。

おすすめポイント

人とのコミュニケーションが好きで、人脈を作りたいという方には、おすすめの仕事です。

業績次第で、高収入を望めるところも魅力です。

生命保険などのシステムはなくならないため、長期的に考えても職を失う心配は少ないといえます。

 

評価
  • 総合得点 ★★☆☆☆
  • 仕事の満足度 ★★☆☆☆
  • 平均年収 700万円~800万円(個人の業績によって変わる)

第7位:システムエンジニア

仕事内容

企業の情報システムや、WEBサービスを開発する仕事です。

開発の際に必要な、予算や人員、進捗管理などのマネジメント業務も行います。

おすすめポイント

スキルが身につけばフリーランス転身することもでき、場所や時間にとらわれない働き方ができます。

じっくりコツコツ作業を行いたいタイプの方には、おすすめの仕事です。

 

評価
  • 総合得点 ★★☆☆☆
  • 仕事の満足度 ★★★☆☆
  • 平均年収 656万円

第6位:販売職

仕事内容

洋服や雑貨など、商品の販売をする仕事です。

おすすめポイント

基本的には、お店の中の業務が多く、外回りなどはありません。

発注・接客・品出しなど、ルーティンワークが多く、未経験者でも比較的早く基礎を身につけることができます。

コミュニケーション好きな方には、とてもおすすめの仕事です。

 

評価
  • 総合得点 ★★★☆☆
  • 仕事の満足度 ★★☆☆☆
  • 平均年収 302万円

第5位:地方公務員・団体職員

仕事内容

地方公務員は、市民を支える公的な仕事をしています。公務員試験に、合格しないとなれません。

非常勤として働きながら、採用試験を受け続ける人もいるようです。

団体職員は、準公務員といわれる位置づけの、非営利団体をさします。仕事内容も、公務員のように公共性が高いものが多いです。

おすすめポイント

ノルマはなく、特別な部署や職場でなければ、定時に帰ることができます。

安定した収入と、手厚い保障が魅力です。

 

評価
  • 総合得点 ★★★☆☆
  • 仕事の満足度 ★★★☆☆
  • 平均年収 686万円

第4位:財務・会計

仕事内容

会計は、企業の金銭の収支や財産の変動などを、正確にまとめ報告する仕事です。

財務は、予算編成や資金の調達・管理などを行う、企業経営に欠かせない仕事です。

単純なデスクワークではなく、経営層などともやり取りのある、重要な仕事といえます。

おすすめポイント

未経験であっても、仕事に携わりながら勉強して、知識を蓄えていくことができます。

企業経営における必須業務であり、専門的な知識が得られるため、やりがいがあり満足度の高い仕事です。

 

評価
  • 総合得点 ★★★★☆
  • 仕事の満足度 ★★★☆☆
  • 平均年収 446.4万円

第3位:薬剤師

仕事内容

薬の調合や説明をする、専門的な仕事です。

薬学部を卒業し、国家試験に合格する必要があります。

おすすめポイント

調剤薬局やドラッグストアなど、働く場所もたくさんあり、年収も高いところが魅力です。

体力がいる業務はほとんどなく、ノルマもないことから、安心して長く働ける仕事といえます。

厚生労働省のデータでは、65%が女性とのことです。

 

評価
  • 総合得点 ★★★★☆
  • 仕事の満足度 ★★★★☆
  • 平均年収 585万円

第2位:広報

仕事内容

世間に向けて企業のPRをし、企業イメージをコントロールする仕事です。

ブランドの印象や知名度を向上させ、会社の業績アップを図るという使命があり、とてもやりがいのある仕事です。

おすすめポイント

常に社会の情勢や、会社全体を見渡しながら働くため、広い視野を持つことができます。

マスコミとのつながり強く、たくさんの情報得られるうえ、人との出会いも多い仕事です。

 

評価
  • 総合得点 ★★★★☆
  • 仕事の満足度 ★★★★★
  • 平均年収 535.4万円

第1位:マーケティング・販売促進のマネージャー

仕事内容

自社の製品・商材を売るために、戦略や具体的な企画考え、販売促進を成功させる仕事です。

女性をメインターゲットとした商材などでは、女性ならではの感性を期待され、活躍の場を与えられることが多いようです。

おすすめポイント

結婚・出産などの経験を糧に、長く続けやすい仕事です。

経験・年齢とともに、給与が上がる傾向があり、キャリアアップを実感できる点も魅力です。

 

評価
  • 総合得点 ★★★★★
  • 仕事の満足度 ★★★★★
  • 平均年収 400~600万円前後

※2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、当社が把握する就職決定者の割合

働きやすい仕事に就くためのポイント

働きやすい仕事に就くためには、すべきことや考え方のポイントがあります。何となくで探してしまうと、入社後につらい思いをしたり、安心して長く働くことができないからです。

働きやすい仕事に就くためのポイントをおさえて、あなたに合った仕事を見つけましょう。

何に対して「働きやすい」と思うか明確にする

働きやすい仕事に就くためには、あなたが何に対して「働きやすい」と思うかを明確にする必要があります。例え何かの条件が良くても、あなたが望むものでなければ、意味がないからです。

  • 給与が高い
  • 職場の立地が良い
  • 人間関係が良い
  • プライベートとの両立がしやすい
  • 精神的・体力的に消耗しない業務内容

上記のように、あなたなりの「働きやすい」条件を上げてみましょう。

あなた自身の生活や価値観にあった仕事を選択することで、「働きやすい」仕事に就くことができます。

良い面が勝る仕事を探す

冷静に、仕事の良い面・悪い面の両方を比べ、良い面が勝るものを選びましょう。良い面がたくさんあり、悪い面が気にならないほどの魅力があれば、あなたにとって働きやすい仕事といえるからです。

例えば、良い面には下記のようなものがあります。

  • 自分の適性を活かせる
  • 経験を活かせる
  • 長く働いている女性が多い
  • 自分の活躍している姿がイメージできる
  • 興味があり、やりたい
  • 労働条件がバッチリ

逆に、悪い面には下記のようなものがあります。

  • まったく適性がない
  • 将来が想像できない
  • 経験を活かせない
  • 仕事内容に興味がない
  • 待遇以外魅力がない

後悔をしないためにも、しっかりと考えてみましょう。

先々のプランをねる

先々のプランをねらずに、行き当たりばったりで仕事を選んではいけません。あなたの将来設計にあった仕事を選ばないと、途中で仕事を続けられなくなるなどの、トラブルにあう確率が高くなるからです。

あなたの人生への価値観を分析・理解して、将来どうなっていたいか、想像してみましょう。

あなたの適性を活かせるキャリアプランを考え、同時にプライベートについても考えてみましょう。結婚・出産を考えているなら、子育てをしながらでも活躍できる仕事を探す必要があるからです。

すべて理想通りにはいかないかもしれませんが、きちんと考えた分だけ、満足のいく結果が得られるはずです。

企業分析をする

働きやすい仕事に出会うには、企業分析が必須です。

どのような企業かわからずに入社してしまうと、後悔することになりかねないからです。

  • 労働条件
  • 職場の雰囲気、社風
  • 残業や休日出勤の有無
  • 産休、育休、介護休暇などの制度
  • 有給の有無

上記のようなものを、しっかり確認し、あなたの理想に近い仕事を探しましょう。

イメージだけで就職・転職せずに、きちんと確認すれば、きっと理想に近い仕事に巡りあえるはずです。

企業分析の仕方がわからないという場合は、就職エージェントに相談しましょう。あなたが理想の仕事に就き、活躍するための様々なサポートを、無料でしてくれます。

女性のキャリアチェンジは、
就職成功率81.1%
女子カレッジにおまかせ!

※ 2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、
当社が把握する就職決定者の割合

入社後の定着率91.3%を誇る
ジェイックが、
失敗しないキャリアチェンジを
お手伝いします!

※ 2018/2/1~2019/1/31に入社した方の3か月定着率

女子カレッジの特徴
  • 女性のキャリアチェンジに特化した就職講座
  • 国家資格を持った就職アドバイザーに相談できる
  • 女性に人気の職種をご紹介

あなたもぜひ一人で悩まず、
まずはジェイックに相談してみませんか?

あなたにおすすめな記事

© JAIC