フリーターが金欠になる理由と金欠を解決する方法

フリーターが金欠になる理由と金欠を解決する方法フリーターが金欠になる理由には共通点があります。

この記事では、バイト、副業、治験などの短期的解決方法と安定的に稼ぐことができる長期的解決方法を紹介します

また、オススメしないやり方も紹介するので、金欠になっていて困っている方は参考にしてみてください。

※2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、当社が把握する就職決定者の割合

 

フリーターが金欠になる理由

フリーターが金欠になる理由フリーターが金欠になる理由は下記のとおりです。金欠で悩んでいる方は当てはまるものがあるのか確認してみましょう。

  • 給料が安い
  • 昇給しにくい
  • 時給制だから休むほど給料が減る
  • ボーナスがない
  • 手当がない
  • 退職金がない

それぞれ解説していきますね。

 給料が安い [金欠になる理由1]

フリーターは給料が安いです。フリーターは非正規雇用なので、正社員と比べるとどうしても給料が安いからです。

正社員と比べて、フリーターだと『時給自体が安い』、『正社員の給料を超えられない』のようなことが起こります。

フリーターである以上、たくさん稼ぐことはできなくなっています。

昇給しにくい [金欠になる理由2]

フリーターは昇給しにくいです。前述のとおり、フリーターは非正規雇用なので昇給制度がないからです。

仮に昇給したとしても、「時給10円アップ」とかなので、大きく給料が変わることもありません。

時給制だから休むほど給料が減る [金欠になる理由3]

フリーターは時給制なので、休むと給料が減ります。正社員と違って月給制ではないからです。

以下のようなことが起きても給料は減ってしまいますよね。

  • 風邪でバイトを休んだ
  • 葬式でバイトを休んだ
  • 出勤日が少なかった

働いた分だけもらえる反面、長く働かないと稼げないのは辛いところです。

ボーナスがない [金欠になる理由4]

フリーターはボーナスがありません。ボーナスは正社員しかもらえないからです。

ボーナスがないことで、正社員との年収の差が大きくなります。どんなにフリーターで長く働いても、評価されてもボーナスはありません。

手当がない [金欠になる理由5]

フリーターは各種手当がありません。各種手当も正社員しかもらえないからです。

正社員にあって、フリーターにない手当は下記のとおりです。

  • 資格手当
  • 出張手当
  • 出産手当
  • 結婚手当
  • 休日出勤手当
  • 住居手当

正規雇用として働いている正社員とは違い、フリーターはあくまでも時給しかもらえません。

退職金がない [金欠になる理由6]

フリーターは退職金がありません。退職金制度は正社員の制度だからです。

そのため、アルバイトでどんなに長く働いても退職金は0円です。フリーターで長く働くメリットは少ないです。

フリーターが金欠を解決する方法

フリーターが金欠を解決する方法フリーターが金欠を解決する方法には、『短期的解決方法』、『長期的解決方法』の二つの解決方法があります。

それぞれのやり方についての紹介と、メリット、デメリットについて解説していきます。

短期的解決方法 

短期的解決方法は、簡単なやり方で3つ紹介します

  • バイトを増やす
  • 節約する
  • 物を売る

以下のやり方をそれぞれ解説していきます。

バイトを増やす [短期的解決方法1]

シンプルですが、バイトを増やせば収入が増えます。

以下もような方法で、単純に働く時間を増やせば、その分給料をもらえるからです。

  • 昼間のバイトの後に夜のバイトに行く
  • 昼間のバイトの前に市場などで早朝のバイトをする
  • 今のバイトが休みの日に他のバイトをする

ただし、体力的な問題があります。ほとんどの時間を仕事に使うことになるので、体を壊しやすくなります。

節約する [短期的解決方法2]

節約してお金の余裕を作る方法もあります。無駄に払っている支出はもったいないですからね。

具体的な節約方法は下記のとおり。

  • 自炊をする
  • 缶コーヒーやジュースなど清涼飲料水、ペットボトルを買わない
  • コンビニに行かない
  • クレジットカードを使う(ポイントがつくから)
  • ポイントカードを利用する
  • 電気とガス会社を変える(賃貸でも可能)
  • ネット契約を見直す
  • 携帯電話を格安SIMに変える
  • 家賃が安いアパートに引っ越す

ポイントとしては固定費を下げることです。変動費を我慢するのはダイエットと一緒で、どこかで我慢できなくなってしまいます。

特に節約効果が大きいのは、以下の3つですね。

  • 電気とガスの会社を変える(電力自由化を利用)
  • ネット契約を見直す
  • 携帯電話を格安SIMに変える

ネット契約に電力会社とガス会社のセット割がつくプランもあり、一気に固定費を下げられます。

また、携帯電話を格安SIMに変えると、月の料金が2000~3000円で済みます。

できるところからやってみましょう。また、家計簿をつけるのも大切。お金を見える化することで、収支のバランスをより理解できます。

物を売る [短期的解決方法3]

物を売ってお金を作る方法もあります。不要なものを所有しているなら、売ってお金にする方がトクだからです。

次の方法が一般的に物を売るときに使われる方法です。

  • メルカリ
  • BASE
  • ココナラ
  • モバオク
  • ヤフオク

今は物を売れるツールがたくさんあります。部屋もきれいになるので、いらないものは売りましょう。

長期的解決方法 

長期的解決方法は、やり方としては2つがあります。

  • 正社員になる
  • 資格をとる

それぞれ解説していきます。

正社員になる [長期的解決方法1]

正社員になれば、フリーターより給料が上がります。正社員は正規雇用なので、フリーターより給料が高いからです。

前述のとおり、正社員の方が給料が高くなる仕組みがあります。

  • 正社員には昇給がある
  • 月給制で、有給休暇もある
  • ボーナスがある
  • 各種手当がある
  • 退職金がある

正社員の方が稼げます。いずれは正社員にならなければいけないので、早めに正社員で就職してしまうのも良い方法です。

資格を取る [長期的解決方法2]

資格を取って給料を上げる方法もあります。正社員就職に有利な資格もあり、資格手当ももらえて給料が上がるからです。

就職に有利で、給料が上がる資格は下記のような資格になります。

  • 宅地建物取引士
  • 電気工事士
  • ITパスポート
  • 基本情報技術者

注意してほしいのは、日商簿記、FP(ファイナンシャルプランナー)、MOS、秘書検定などの資格は有名で人気もありますが、給料は上がりません。

短期的解決方法、長期的解決法のメリットとデメリット

紹介した通り短期的解決方法と長期的解決方法があります。それぞれで稼ぐことが可能ですが、比較して把握した上でどちらのほうがいいか一度考えてみましょう。

短期的解決方法のメリットとデメリット

短期的解決方法のメリットとしては、すぐにお金が稼げる点が挙げられます。バイトを増やしたり、物を売ることですぐにお金が増え、その時の金欠を解決することが可能です。

次に、デメリットとしては、お金が増えるのが一時的であり、安定的にお金が増えるというわけではないという点です。また、一時的に無理をして金欠を逃れようととすることが多いので、体調不良なども引き起こしやすく、その生活を10年、20年と続けることも難しいでしょう

長期的解決方法のメリットとデメリット

長期的解決方法のメリットとしては、安定してお金を稼ぐことができることが挙げられます。また、月収以外にも正規雇用としてのボーナスや手当などもあることが多いので金欠に悩むことも少なくなるでしょう。

次に、デメリットとしては、短期的な方法に比べて時間がかかってしまうことが挙げられます。しかし、今一歩踏み出すことでお金に関する悩みが解決すると考えると正社員を目指すことも視野に入れてみるといいかもしれません。

また、就活を始めたいが何から始めればいいかわからない!という方は「フリーターの正社員就職に特化した就活方法やおすすめ職種を解説!体験談や収入格差も公開」を参考にしてみてください。

 

 

※2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、当社が把握する就職決定者の割合

 

金欠でもオススメしないお金の稼ぎ方

金欠でもオススメしないお金の稼ぎ方

お金がないからと言って、オススメしない稼ぎ方もあります。一時的にうまくいっても長期的には危険な可能性があるからです。

オススメしないお金の稼ぎ方は、『バイトを掛け持ちしすぎる』、『ギャンブル』、『その他のNG行動』です。

それぞれについて解説します。

バイトを掛け持ちしすぎる [オススメしないお金の稼ぎ方1]

バイトを掛け持ちしすぎるのは危険です。必ず無理をするからです。

例えば、以下のようなやり方だと体力の限界がきてしまいます。

  • 早朝から深夜までバイトを入れる
  • 昼間のバイトと夜のバイトをする
  • お酒を飲む仕事(キャバクラ、ホストクラブ)をする

必ずどこかで体を壊してしまうので、おすすめしません。バイトのダブルブッキングも起きやすく、トラブルの元です。

ギャンブル [オススメしないお金の稼ぎ方2]

ギャンブルはダメです。お金が減るリスクがあるからです。

例えば、次のようなやり方だとリスクが高いです。

『バイトで稼いだお金をパチンコにつぎ込む』、『競馬に何万も賭ける』などは、危険すぎます。

そもそも、ギャンブルはギャンブルを主宰する側が儲かるようにできています。

賭ける側が得をし続けたら、主宰側はつぶれてしまうからです。だから、統計的にギャンブルは負けるようにできています。

趣味でやるなら良いですが、生活費をかけてギャンブルをするのは絶対NGです。

【その他のNG行動】食費を削りすぎる

食費を削りすぎるのもよくないです。どこかで必ずガマンできなくなり、続かないからです。

例えば、以下のようなやり方をしてしまうと、数日は我慢できますがずっとは厳しいですよね。

  • お米だけを食べる
  • 豆腐だけでしのぐ
  • 水だけの生活。
  • もやしだけを食べる

我慢しきれずドカ食いしてしまうと、かえって家計の負担になります。

また、健康上もよくありません。

  • にきびができる
  • 口内炎が治らない
  • 貧血で倒れる

このような健康状のリスクがあります。体調を崩せばお医者さんにお金を払う機会が増えるので、お金がかかります。

食事のバランスが崩れると、肌が荒れます。特に女性にとっては嬉しいものではありませんよね。

【その他NG行動】借金する

借金はしないでください。お金がないのに借金しても、返せるはずがないからです。

例えば、以下の方法でお金を借りてしまうと危険です。

  • 消費者金融からお金を借りる
  • クレジットカードからお金を借りる
  • 両親や友人からお金を借りる

消費者金融やクレジットカードは、金利高いので返済ができません。また、お金を借りるクセがついてしまうので、どんどん借金が膨らみます

念のためお伝えすると、自己破産にもお金がかかります。借入額にもよりますが、最低でも30万円くらいの費用がかかります。自己破産費用がなくて自殺する人がたくさんいます。

なので、消費者金融やクレジットカードからお金を借りてはいけません。

両親など友人からお金を借りるとき利子は発生しませんが、交友関係が破たんするリスクがあります。返せるあてもなく借金してはいけません。

結論:正社員になるのが一番良い

正社員になるのが一番良いフリーターの金欠を解決する方法を解説してきましたが、結論、一番良いのは正社員になることです。

フリーターが抱えるお金の問題を、すべて解決できるからです。

  • やってみたかった正社員の仕事に就く
  • あなたに向いてる仕事で正社員になる
  • フリーター時代に得意だった仕事で正社員になる

まずは、正社員を目指してみましょう。「でも、ずっとフリーターをやってきた人が正社員になれるの?」と不安になるかもしれません。

大丈夫です、今は人材不足の時代なので正社員になりやすいです。

厚生労働省が発表した、平成30年の平均の有効求人倍率は1.62倍

参考:厚生労働省「一般職業紹介状況(平成31年3月分及び平成30年度分)について」

求職者1人に対して、1.62件の求人があるということです。つまり、求職者より求人数の方が多い状態です。特に20代であれば、正社員就職はかなり有利です。

※就職は若い方が有利なため

20代のうちに正社員の就職活動を始めてみましょう。フリーターのまま30代を迎えてしまうと、正社員になりたくてもなれないことが増えます

30代のフリーターが正社員の就活をすると、企業の採用担当者に「この人、この歳まで何やってきたんだ…」と呆れられます。

『人生の計画性がない』、『行き当たりばったり』、『責任感がない』。このような評価になってしまうと、正社員として雇ってもらえないのです。

30代のフリーターから正社員になれるのは、ブラック企業くらいです。ブラック企業に就職して、すぐ辞めて、履歴書が汚れて、さらに正社員になれなくなるという悪循環に入ります。

また、フリーターのまま30代・40代と歳を重ねていくことも難しいです。年齢が増えるごとに、以下のようなことが起きてきます。

  • 体力が落ちる
  • 若いバイトを求められて採用されなくなる
  • クビになりやすい

このような現実が待っています。30代・40代でできるアルバイトは、人がやりたくない仕事だけになっていきます。

時給もシフトも減っていくので、給料はどんどん下がります。生活は苦しくなり、住まいもどんどんランクダウンします。

当然、国民年金を払うことができませんので、老後は生活ができなくなります。貯金もないので、60代も70代も仕事をしなければいけません。

体を壊して働けなくなれば、待っているのは死です。生活保護は100%受給できる保証はないので、アテにしてはいけません。

ちょっと怖い話ですが、フリーターは早めに脱出して正社員にならないと将来が危険です。

フリーターから正社員になる方法

フリーターから正社員になるなら、私たちジェイックにご相談ください。私たちは、これまで多くのフリーターの就職支援をしてきました。

フリーターから正社員を目指す就活の独特の悩みである、履歴書をうまく書けない』、『面接が怖い』などを解決するノウハウが多数あります。

私たちはフリーターから正社員の就活のプロなので、安心してご相談ください。

  • 履歴書の添削
  • 面接の練習
  • あなたに向いてる仕事の紹介
  • 就活の不安の相談

お悩みになられている不安や疑問点はすべて無料でサポートしています。

「20代のうちにフリーターから脱出して、正社員になりたい!」という人は、お気軽にご相談ください。

フリーターでも高い就職成功率を実現するおすすめな方法!

フリーターから正社員就職を
目指すなら、
就職成功率81.1%
ジェイックにおまかせ!

※ 2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、
当社が把握する就職決定者の割合

20,126名
就職を支援した実績を
持つジェイックが、
あなたの就職を応援します。

※ 2005/5/1~2019/4/30の弊社主催の面接会参加人数

ジェイックの特徴
  • 正社員求人のみを紹介
  • 入社後91.3%が辞めずに続けられる

    ※ 2018/2/1~2019/1/31に入社した方の3か月定着率

  • スキルの高いアドバイザー(国家資格保有)多数在籍

あなたもぜひ一人で悩まず、
まずはジェイックに相談してみませんか?

 

あなたにおすすめな記事

© JAIC

簡単30無料就職相談はこちらから