フリーターの就職支援サービスを解説!ハローワークとの違いは?

フリーターの就職支援サービスを解説!ハローワークとの違いは?

どこで就職活動をしようかと迷ったときに、真っ先に思い浮かぶのが「ハローワーク」ですが、正社員を目指すフリーターには不向きな面があります。

経験の少ないフリーターであれば、ハローワークではなく民間の就職支援サービスの活用を検討してみましょう。

ここからは、フリーターが知っておきたい就職支援サービスについて解説します。

 

就職をしたい!とりあえずハローワークはよくない?

就職をしたい!とりあえずハローワークはよくない?

就職活動では、主に「新卒採用」「中途採用」の2つの窓口が企業側のホームページに用意されているほか、就職支援サイトなどで求人情報を探し出すことができます。

ただ、新卒採用も中途採用も、大学既卒者やすでに正社員として働いている人を対象にしているため、中卒や高卒、専門卒者や高校・大学中退者にしてみれば、どこで求人を探せばいいのか困ってしまうでしょう。

ハローワークの目的や活用方法を理解して利用する

就職活動をする時にハローワークを利用する人は多いですが、意図や目的もなくハローワークに行っても、就職することは難しいです。

ハローワークは全国に拠点があるため、誰でも利用しやすいメリットがある一方で、様々な問題点もあります。

何も考えずに利用してしまうと、就職活動の効率が悪くなってしまうこともあるので、注意しなければなりません。

これから就職活動をするのであれば、事前にハローワークの長所と問題点を理解して、本当に利用すべきかどうか慎重に判断しましょう。

ハローワークに向かない人とは?

ハローワークでは、新卒採用はほぼ対象外となっています。そのため、フリーターにもチャンスはありますが、未経験者が内定をもらうのは難しいでしょう。

ハローワークに求人を出している企業の多くが中途採用をメインにしているため、未経験者よりも経験者のほうが優遇されます。

即戦力を確保するために求人を出している企業が多いので、未経験者やフリーターが仕事を探すのは非常に困難です。

これまで正社員として雇用された経験のない方や、何らかの事情で何年かのブランクがあった方がハローワークでの就職活動するのはマッチしていません。

そもそも、ハローワークには正社員よりも非正規雇用のほうが多いため、フリーターから正社員を目指して就職活動をしている人には不向きだといえます。

ハローワークは求人情報を見るために使うのがオススメ

また、基本的にハローワークは求人情報を紹介するだけなので、きめ細かな就職サポートを期待することはできません。

仕事に関する適性を判断したり、就職活動に関する様々なアドバイスやトレーニングを受けることができないので、これまで一度も就職活動をしたことがないフリーターには大きなハンデがあるといえます。

ハローワークには相談窓口がありますが、一人一人に専任のアドバイザーがつくわけではないので、サポートの範囲は限定的です。

アドバイザーも当たり外れが激しいため、就職活動がうまくいくかどうかは運任せといった感じもあります。

資金力の無い企業が求人を出していないかチェック!

ハローワークで求人情報を探していると、ブラック企業に出会う可能性もあるので注意しなければなりません。

ハローワークにはどの企業も無料で求人情報を出せるため、通常の求人サイトなどに募集を出すことができない資金力の乏しいブラック企業が登録していることが多々あります。

嘘を書いても罰則がないので、あたかもホワイト企業のように見せかけて募集を行っているブラック企業もあり、現実は厳しいといえます。

「土日休み」と書かれていたのに実際は違ったり、就職しても正社員として雇用してもらえなかったりすることがあるので、内定が決まっても安心はできません。

入社後にブラック企業だったと気づくことが多々あるので、応募するときは慎重に判断しましょう。

ブラック企業か見極める経験が必要

ハローワークの求人票に掲載されている情報は非常に少ないため、経験の少ないフリーターがブラック企業かどうかを見極めるのは困難です。

即戦力を期待している募集なのか、それとも未経験者を期待している募集なのかどうかも見抜くのが困難なので、いつまでたっても希望の職場が見つからず、正社員になるまで遠回りしてしまうこともあります。

安易な気持ちでハローワークを利用してしまうと、就職できるまで予想以上に時間がかかってしまうことがあるので、利用する際は注意しましょう。

ハローワークと並行して利用をオススメするサービス

また、ハローワークには、すでに採用が終わっているのに求人が出しっ放しになっている場合もあるので注意が必要です。

そのような求人が混じったハローワークで仕事を探していても大幅な時間ロスとなるだけで、あまりメリットを感じることはできません。

これらのデメリットを考慮すると、フリーターがハローワークだけで就職活動をするのは非常に困難だといえるでしょう。

特に、これまで一度も就職活動をしたことがない経験の乏しい人であれば、サポート力のある民間の就職支援サービスを利用するのがベストです。

フリーター必見!就職支援サービスの特徴とは

フリーター必見!就職支援サービスの特徴とは

正社員を目指して就職活動をするフリーターであれば、ハローワークよりも民間の就職支援サービスを利用するほうが向いています。

ハローワークと就職支援サービスでは、サービス内容や求人の質がまるで違うので、結果にも大きな差が生まれます。

最近は大学中退者や第二新卒、未経験者やフリーターなどを対象にした就職支援サービスが増えているため、そのようなサービスを利用すればマッチングが叶いやすい職場を見つけることができるでしょう。

プロの就職アドバイザーに支援してもらえる

就職支援サービスを利用する最大のメリットは、プロのアドバイザーの支援を受けられる点です。

ハローワークでは最初から最後まで自分で活動しなければなりませんが、就職支援サービスでは求人探しから面接対策までプロのアドバイザーが全面的に支援してくれます。

ハローワークにはない特別なサポートを受けられるため、困ったときに非常に心強い存在になってくれるでしょう。

職歴に不安のあるフリーターでも、就職支援サービスを利用すれば、自分に自信を持って就職活動をすることができるようになります。

就職後の後悔を小さくできる

就職は一生モノなので、長く安定して働けるかどうか、事前に企業研究を入念に行わなければなりません。

就職支援サービスなら、職場の雰囲気や上司の人柄など企業の細かい情報も教えてくれるので、就職してから後悔することもなくなります。

ハローワークの少ない情報や、一人だけで企業研究するのは非常に難しいですが、就職支援サービスなら就職に失敗しないための情報を得ることができるので、利用するメリットは非常に大きいといえます。

キャリアカウンセリングで適職を見つけられる

就職アドバイザーからの支援の中でも、特にフリーターからの就職で役立つのは、キャリアカウンセリングです。就職相談と表現するも多いです。

キャリアカウンセリングでは、単純に行きたい会社を決めるだけではなく、仕事に対する価値観や実現したいコトを明確にすることで、自分に最適な会社の社風や向いてる仕事の種類などを明らかにすることが出来ます。

あなたと就職アドバイザーの2人で、あなたの自己分析をするイメージです。このようなカウンセリングを行うことで、就職してからの悪いギャップを減らしたり、仕事を楽しんで取り組んだりすることが出来ます。

面接練習など1人で就活すると大変な部分をサポートしてもらえる

自己PRの作成や面談の練習なども行ってくれるので、これまで何度も面接に落ちていた人は自分の弱点を克服できるでしょう。

就職活動を続けていると、様々な悩みや苦労がありますが、アドバイザーが相談役になってくれるので、不安なときには精神的な支えになってもらうことができます。

仕事をしながら一人で就職活動するのは大変ですが、就職支援サービスを利用すれば内定がもらえるまで様々なサポートを受けられるので、就職活動と仕事を両立させることも可能です。

無料でサービスを利用することができるため、無駄なコストもかかりません。

就職支援サービスでは優良企業も紹介してもらえる

就職支援サービスには、事前にチェック済みの優良企業の求人を多数扱っているため、ブラック企業を紹介される心配がありません。

最初から優良企業のみに絞って仕事探しができるため、就職活動の効率を大幅にアップさせることができます。

一般的に、フリーター向けの就職支援サービスには、未経験者の採用意欲が高い企業が募集を出しているので、効率よく就職活動を行うことができます。

アドバイザーが一人一人に見合う求人を探し出してくれるので、就職活動の時間を短縮することが可能です。

これまで就職をしたことがない既卒や第二新卒、フリーターにとって、就職支援サービスはメリットが多いと言えるでしょう。

就職支援サービスでは、一般に公開されていない「非公開求人」も扱っているので、ハローワークなどで見つけることができないような優良企業に就職することもできます。

 

就活を成功させるために!自分に合った就職支援サービスを選ぶ

就活を成功させるために!自分に合った就職支援サービスを選ぶ

サポートの手厚い就職支援サービスを利用すれば、成功率をぐっと高く引き上げることができます。

とはいっても、最近はフリーターや若者向けの就職支援サービスが増えているため、どれを選べばいいか迷うこともあるでしょう。

就活を成功させるためには、自分の能力を引き出してくれる就活支援サービスを選ぶのがベストです。

専任のアドバイザーがつくのかどうか、どれくらいの求人数を扱っているのか、どれくらいの年代の人が登録をしているのかなどから判断し、自分に合った就職支援サービスを選びましょう。

大手就職支援サービスは求人数が豊富

大手の就職支援サービスであれば、求人数も豊富で職種も幅広いので、理想の仕事が見つかる可能性も高くなります。

ただ、あまりに求人数が多すぎて、理想の職場を見つけるまで時間がかかることもあります。

求人数が多い就職支援サービスを利用するときは、専任アドバイザーやキャリアカウンセラーがいるかどうかをチェックしましょう。

自分に合った求人を見つけ出してくれる担当者がいれば、求人探しの手間を大幅に省くことができます。

就職したい地域の求人があるかチェック!

就職支援サービスを利用するときは、扱っている地域に注意しなければなりません。

都市部の求人は多くても、地方の求人がめっきり少ない場合もあるので気をつけましょう。

都市部と言っても、東京や神奈川など関東地域限定になっている場合もあるので、事前に入念なチェックが必要です。

また、扱っている職種に偏りがある場合もあるので、自分の希望する職種が見つからない可能性もあります。

就職支援サービスを利用する前にホームページなどで情報を確認して、どのような求人を扱っているのかチェックしておきましょう。

社会人経験が無い人は研修型の就職支援もオススメ

これまで社会人経験を積んだことがない人や、卒業からブランクのある人であれば、研修型の就活支援サービスが向いています。

研修型の就職支援の特徴

一般的な就活支援サービスの場合、すでにビジネスマナーなどが身についている前提で職探しが始まりますが、研修型の場合はマナーなどの研修を修了してから次のステップに向かうため、自分に足りない部分を補うことができます。

面接時の入室方法や正しい敬語の使い方、挨拶のやり方や電話の受け方など、社会人として知っておくべきマナーを身につけられるため、就職後に役立てることができるでしょう。

フリーターが就職後に苦労するリスクを減らせる

これまで職歴のないフリーターが中途採用されると、社会人として知っておくべきビジネスマナーなどを教育されずに仕事をこなさなければならないので、前途多難だといえます。

せっかく就職できても会社で孤立してしまう可能性もあるので注意しなければなりません。

その点、研修型の就活支援サービスで事前に研修を受けておけば、仕事にもすんなり馴染めるため、就職後に苦労するリスクを軽減することができます。

仕事探しをする前に研修を受けることは一見遠回りのようですが、実は就職活動の時間短縮にもなるので、自分に自信のない人に最適です。

これまで面接や書類選考で落ちてきた人、就職活動を続けていて進展がない人は、研修型の就活支援サービスを積極的に活用してみましょう。

 

ジェイックなら自分の力に合わせて就職活動ができる

ジェイックなら自分の力に合わせて就職活動ができる

一口に就職支援サービスといっても、扱っている求人情報は様々です。これまでフリーターやニートの期間が長かった人であれば、自分の力に合わせて就職活動ができる就職支援サービスを利用しましょう。

フリーターの方にはジェイックの研修型就職支援もオススメ

ジェイックも研修型の就職支援サービスであり、研修の内容も充実しているため、社会人としてのマナーがない人も一から身につけることができます。

この研修で身につけたマナーは様々な場所で役立てることができるので、決して時間の無駄使いにはならないでしょう。

プロのサポートを受ける就活

フリーターやブランクのある人が就職活動をしようと思うと、厳しい現実が立ちはだかることがあります。

本気で正社員を目指したいのであれば、新卒や中途採用者とは違うサポートを受けなければなりません。

就きやすい仕事を見つける際は、ジェイックなどの就職支援サービスをうまく活用して、就職活動を効率よく行いましょう。

プロのアドバイスを受けたり、研修などを受けることによって、正社員への道を確実に開くことができるようになります。

フリーターから正社員就職を
目指すなら、
就職成功率80.3%
ジェイックにおまかせ!
14,000名のフリーターが
就職に成功した実績を
持つジェイックが、
あなたの就職を応援します。

ジェイックの特徴
  • 正社員求人のみを紹介
  • 入社後94.3%が辞めずに続けられる
  • スキルの高いアドバイザー(国家資格保有)多数在籍

あなたもぜひ一人で悩まず、
まずはジェイックに相談してみませんか?

 

あなたにおすすめな記事

© JAIC

簡単30無料就職相談はこちらから