フリーターの効果的な貯金方法を解説!年収が低くてもOK?

フリーターでも将来に備えたり、大きな額の買い物をするために貯金が必要になる場合もあるでしょう。しかし、年収が低いとなかなか思うように貯金ができないものです。

好きなものを我慢したり、極端に食事を減らすなどの、厳しい節約方法は長い間続けることはできません。

この記事では、無理なく続けられる貯金方法についてご紹介します。

※2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、当社が把握する就職決定者の割合

フリーターは年収が低いので貯金が難しい

フリーターの平均的な月収は約20万円です。年収にするとおおよそ240万円程です。

年収300万円以下は低所得者と定義

一般的に年収が300万円を下回る人は、低所得者だと定義されます。つまりフリーターは低所得者であり、そのため貯金が難しいと言うことができます。

しかし、フリーターで一人暮らしをしているにも関わらず、毎月しっかりと貯金ができている人もいます。

もちろん個々の収入の差もありますが、貯金ができる人とできない人の違いは、自分の収入にあったお金の使い方をしているかどうかという点ではないでしょうか。

収入が低いのに、正社員の人と同じような暮らしをしていては、絶対に貯金はできません。何か我慢したり、工夫をして無理のない節約をしなければなりません。

貯金を始めるには何から?

大きな額の買い物をするため、または生活を安定させるために貯金をしたいというのは、フリーターでも正社員でも至極真っ当な考えです。

問題は、いくらを、どのくらいの期間で貯めるのかということです。例えば、月収が10万円しかないのに、1年で100万円貯めるという目標は無理があります。

貯金を始める時は、まず自分の収入を把握し、家賃や食費、光熱費などの各種支払の見直しをしましょう。

そして、自分が毎月どのくらいお金を使っているのか、そしていくら貯金することができるのかということを把握することから始めるとよいでしょう。

フリーターの節約方法1.実家に住む

まず最初にご紹介する節約方法は、ずばり、実家に住むことです。

実家に住むメリット

実家に住めば、月々の家賃や光熱費を支払う必要がなくなります。食費として多少家にお金を入れることはあるかもしれませんが、それでも一人暮らしで支払う家賃や光熱費の合計金額に比べれば、断然安くなります。

実家に住むことで、自分の収入はほぼ全て自分のために使えるようになります。場合によっては正社員の人よりも自由に使えるお金が多くなるかもしれません。

月々の目標貯金額が数万円だったら、娯楽や無駄遣いを少し我慢すれば、簡単に達成できるでしょう。

実家に住むのが貯金への近道

外食を控え、実家で食事をするようにすれば食費も節約できます。自炊の手間もなくなりますので、時間を有効に使うことができるようになります。

空いた時間を有効に使えば、収入アップにつながる可能性もあります。

このように、フリーターが貯金をする一番の近道は実家で暮らすことです。

様々な出費を抑え、収入を自由に使うことができ、時間も有効に活用することができます。現在フリーターで一人暮らしをしている人は、実家に住むことを検討してみてはいかがでしょうか。

※2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、当社が把握する就職決定者の割合

フリーターの節約方法2.家賃の安い地域に引っ越す

次にご紹介する節約方法は、家賃が安い地域への引っ越しの検討です。

家賃を減らすだけで使えるお金が増える

一人暮らしをしているフリーターにとって、家賃は大きな問題です。都心であれば家賃で7~8万円もの金額が、収入から引かれてしまいます。

どんなに光熱費や食費を節約しても家賃が高ければ、せっかくの努力が無駄になってしまいます。

家賃が高い地域の特徴

おしゃれな駅ビルや有名なお店が立ち並ぶ大きな駅の近く、急行や特急が止まる駅の近くなど、様々な好条件が集まる場所は家賃が高くなる傾向があります。

また都心までのアクセスがよいことも、家賃が高くなる要因の一つです。これらの条件の地域は、とても便利ではありますが、貯金をしたいフリーターには向きません。

乗り換えが増えたり都心から少し遠くなってしまっても、家賃の安い地域に引っ越すことで、毎月支払う家賃を節約することができます。

郊外に住むのもオススメ

また、少し郊外の方が都心よりも広い部屋や、バストイレ別の部屋に安く住めるなどのメリットもあります。

一概に都心に近い方がよいとは言えませんので、是非検討をしてみてください。

また、部屋を決める際の基準についても見直しをしてみるとよいでしょう。同じ地域であっても、部屋の広さや防犯面、水回りなどの全ての条件に当てはまる部屋の家賃は高額になってしまいます。

自分の中で、妥協できる点と絶対に譲れない点を整理すると、家賃もちょうどよく暮らしやすい部屋が見つかるかもしれません。

フリーターの節約方法3.自炊する

一人暮らしをしているフリーターには、節約方法の一つとして自炊をおすすめします。

一人分作るのは面倒だったり、料理が苦手などの理由で外食で済ませてしまう人も多いでしょう。

最近はとても安く食事ができる定食屋や、夜遅くまでやっているお店も増え、とても利用しやすくなっています。

しかし、トータルで見るとやはり外食よりは自炊の方が食費の節約になるのです。どうしても外食が多い人は、一食あたりに使う金額を決めて食事をするとよいでしょう。

無駄遣いを減らすために買い物予算を決める

コンビニやスーパーで食料品の買い出しをする際は、予算と買うものを予め決めて、必要なものだけ買うようにすれば無駄遣いが防げます。

さらにスーパーで買い物をする際は、夕方以降であれば値下げをしている商品も増えます。タイムセールや特売品などを賢く購入して、節約につなげましょう。

休日に一気に料理してもOK

毎日自炊するのが大変な人は、お休みの日にまとめて作って冷凍しておくとよいでしょう。レンジを使って混ぜるだけなどの簡単なレシピを活用すれば、時間も手間もかからず節約ができます。

それでも料理が苦手という人は、お米だけは家で準備するようにしましょう。おかずをスーパーやコンビニで買うようにするだけでも、外食するよりは食費を節約できます。

※2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、当社が把握する就職決定者の割合

フリーターの節約方法4.冷暖房はなるべくつけない

節約方法として、冷暖房をなるべくつけないようにするのも効果的です。

寒い時期の対策

寒い時期は、しっかりと厚着をして、体にカイロを張れば寒さを防ぐことができます。

また、ショウガ入りのドリンクを飲んで、体の中から温めるのも有効です。さらに、窓の内側に気泡入り緩衝材を張ることで外の冷たい空気を遮断し、室内の熱を逃げにくくすることができ、高い防寒効果が期待できます。

防寒用の気泡入り緩衝材は100円程度で購入できますので、是非お試しください。

暑い時期の注意点

暑い時期はできるだけ冷房を付けずに過ごしたいですが、我慢のし過ぎは禁物です。

なぜなら、熱中症や脱水症状になってしまうと命に関わる恐れがあるからです。一日中我慢をするのではなく、最も気温が高くなる時間帯に限って冷房を使用するなど、時間を区切って使用しましょう。

暑い時期の対策

また直射日光が部屋に入ると、室内の気温がどんどん上がってしまいます。グリーンカーテンやすだれなどを窓辺に設置し、直射日光を遮るとよいでしょう。

冷房を付けた際にも、直射日光を防ぐことで冷房効率が高くなりますのでおすすめです。

さらに、冷暖房を使用する際は設定温度にも注意しましょう。設定温度が現在の外気温からかけ離れていると、使用する電力も多くなりますので、気を付けましょう。

フリーターの貯金方法1.収入と支出をチェック

貯金を始めるにあたり、まず最初にすべきことは自分の収入と支出を把握することです。これらが把握できていないと、月々どれくらいの貯金が可能なのか、どれくらい節約をすればよいのかなどかわからないためです。

家計簿をつける

家計簿をつけ、毎月の収入と支出を把握できるようにしましょう。特に支出を書き出すことで、自分が毎月どのようにお金を使っているのかがわかるようになります。

支出を見直すと、お金を使い過ぎている部分や節約できそうな部分が見えてきます。自分が何に多くお金をつかっているのかは、書き出してみないと実感できないものです。

明確に節約するポイントがわかれば、今後の計画が立てやすくなりますので、自分のお金の流れを把握することは、とても大切です。

スマホアプリで家計簿

家計簿というと難しいイメージがあるかもしれません。しかし、現在は携帯のアプリケーションで簡単に家計管理ができるものがたくさんあります。

家計の収支のみならず、銀行の口座と連携して引き落とし金額までコントロールできる、便利なアプリケーションもあります。

このように様々な家計簿のアプリケーションがありますので、自分に合ったやりやすいものを探しましょう。

※2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、当社が把握する就職決定者の割合

フリーターの貯金方法2.あらかじめ貯金額を決めておく

貯金を始める前に、目標とする貯金額を決めておきましょう。

そうすることで、月々にいくら貯金すればよいのかがわかり、節約する金額も明確になります。

貯金目標はモチベーションの向上に繋がる

目標金額が明確になれば、モチベーションの向上にもつながります。節約が辛くなっても、目標の100万円まであと10万円だから頑張ろう、というように諦めずに続けることができます。

目標金額と月々の貯金額が決まれば、逆算して目標を達成する時期もわかるようになります。何か月後には100万円溜まるから、欲しかったものが買えるという前向きな気持ちになり、日々の仕事にも力が入ります。

目標貯金額は頑張ったら達成できるくらいの基準

しかし逆に、目標とする貯金額がとても高額だった場合はモチベーションが下がってしまうこともあります。

中々目標が達成できないとわかると、やる気にも結び付きません。かといって簡単に達成できる金額では、張り合いがありませんし、すぐ貯めれるからと浪費してしまう危険もあります。

目標に設定する金額は、極端に高過ぎず、かといってすぐに達成できる金額ではないほうがよいでしょう。目標として決める前に、自分にとって妥当な額なのかどうか、一度考えてみてください。

フリーターの貯金方法3.副業する

支出を節約するのには限界があります。そこで、もう節約できないと思った人は副業を始めてみてはいかがでしょうか。

アルバイトの掛け持ちは体に負担がかかりますので、アルバイトの空き時間に在宅でできる副業がおすすめです。

クラウドソーシングで簡単に副業が出来る

最近はクラウドソーシングを利用して仕事を簡単に請け負うことができます。アンケートやポイントサイト、Webライター、転売などは手軽に始められる副業ですのでおすすめです。

空いた時間にコツコツ続ければ、月に3万円程稼ぐことも可能です。しかしクラウドソーシングで仕事を請け負う場合、自分で納期や仕事量を管理しなければなりません。

副業は本業に影響を与えないように

副業は、本業に影響を与えることなく、無理のない範囲で行うようにしましょう。また個人情報を聞き出すような、詐欺まがいの仕事も掲載されていますので、注意しながら仕事探しをする必要があります。

副業で得た収入を貯金に回せば、生活を圧迫することなく早くに目標の貯金金額を達成することができます。

また、アルバイトと副業でバランスよく稼ぎ、節約も続けていけば高額の貯金をすることも可能になります。

※2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、当社が把握する就職決定者の割合

貯金額を増やすなら正社員になるのが早い

毎月の貯金額をもっと増やしたいのであれば、フリーターから正社員に転職するのが一番早い方法です。

20代のフリーターと正社員は収入差が少ない

20代のうちは、月々の給料は正社員とフリーターの間でもあまり差はありません。

しかしそれ以上の年齢になると、やはり正社員の方が多く給料をもらえます。また正社員であればボーナスが支給される可能性も高いので、年収が上がりその分貯金もしやすくなります。

さらに毎月のシフトを申請するタイプの職場にいるフリーターは、シフトに入れてもらえない場合もあるので、月々の給料が安定しません。

正社員は貯金しやすい

その点正社員だと、基本給が決まっているので毎月の貯金計画が立てやすいですし、ほぼ計画通りに貯金をすることができます。

また正社員の場合は、失業保険にも加入しますので、万が一失業しても次の仕事が決まるまでの猶予が与えられます。退職金制度もありますので、すぐに次の仕事を探さないと収入が断たれて生活に困ってしまうという事態には陥りにくいです。

フリーターはそういった保障がないので、この差はとても大きいです。

正社員はローンを組みやすい

その他にも、フリーターよりも正社員の方が住宅ローンなどの審査にも通りやすくなります。

つまり、正社員の方がフリーターよりも社会的信用が高いということです。将来家庭を築きたいと考えている人も、是非正社員への転職を検討してみてください。

フリーターでも貯金はできる!節約を頑張ろう

以上のように、フリーターであっても貯金をすることは可能です。

お金が余ったら貯金しよう、という心がけでは目標金額を貯めることは難しいです。

毎月いくら貯めるという決まり事を作らなければ、まとまった額の貯金はできません。

毎月の収支を把握し、自分の生活の見直しをすることで節約のポイントがわかってきます。

こうして改めてお金の流れを見直すと、意外と無駄遣いをしていることに気付くことができます。今日から毎日の暮らしを少し変えるだけで、節約につなげることができます。

貯金をするのであれば、娯楽や無駄遣いは減らすべきです。しかし、何もかも我慢していると途中で疲れてしまい、長くは続きません。また、極端な節約は心身の健康を損なう可能性もあります。

無理のない、自分にできる範囲で節約をして、目標とする貯金額を達成できるようがんばりましょう。

フリーターでも高い就職成功率を実現するおすすめな方法!

フリーターから正社員就職を
目指すなら、
就職成功率81.1%
ジェイックにおまかせ!

※ 2018/2/1~7/31の当社面接会参加者の内、
当社が把握する就職決定者の割合

20,126名
就職を支援した実績を
持つジェイックが、
あなたの就職を応援します。

※ 2005/5/1~2019/4/30の弊社主催の面接会参加人数

ジェイックの特徴
  • 正社員求人のみを紹介
  • 入社後91.3%が辞めずに続けられる

    ※ 2018/2/1~2019/1/31に入社した方の3か月定着率

  • スキルの高いアドバイザー(国家資格保有)多数在籍

あなたもぜひ一人で悩まず、
まずはジェイックに相談してみませんか?

 

あなたにおすすめな記事

© JAIC